ストレスと睡眠の関係

9360417d922aa3797cfa2d541b514600_s
人間の意識の中には健在意識と潜在意識、もっと言えば無意識あるのだけれど、そのなかでも健在意識というのはたった5%ぐらいしかないと言われている。
 ということは、自分が考えている事や言葉に出来る事などは自分が感じていることより思いのほか出来ていないということなんですよね。
 この潜在意識や無意識の状態というのは自分の生きてきた経験の積み重ねで構築されているので、俗に言う第6感などもこの感覚の事を示していると思われます。
 このことから外部からの自分がストレスと思って実際健在意識に上がっている分に対しては、まだ対策は練ることが出来ると考えれます。自分ではどうしようも出来ないものがあると思っても、意識に上がってきている以上、全てを投げ打つ覚悟があればいかようにしてもそのストレスからは逃げれる可能性はあります。
 ただ、自分がストレスと思っていないことが実は無意識の中でストレスとなっている分は非常にタチが悪いですね。
 それがどのようなものに変化するのかは分りませんが、病気に変わるかもしれないし、睡眠障害に陥るかもしれない。
 意識に上がってこないんだからどうしようも出来ないとそこで諦めるのはまだ早いと思います。
 確かにいつ、どんなタイミングで自分にストレスが降りかかっているかは分りませんが、であればいつも、毎日ルーティーンでストレスをとる作業をしてしまえばよいのです。
 じゃあどうやってストレスを取るのか?って言う話になりますが、色んな方法があると思いますが誰もがやろうと思えば出来る事を伝えます。
 1番簡単な方法は“感謝”することです。
どんなことでも構いませんが、普段この「感謝」というものを意識していなかった方であれば、まず感謝しやすいものに対して感謝しましょう。
 親でも彼氏・彼女でも構いません。友達でも良いと思います。
こんな時にありがたかったな~って思い出すように感謝をしましょう。
 そして心が落ち着いた状態で睡眠に入ると体が休まりやすい状態に入ります。
なれてくれば自分がストレスを感じるような嫌なことでも感謝に変えることが出来ます。
 日々行うことで毎日が感謝の連続になるし、睡眠の質も上がってきます。
もちろん、睡眠前にゆっくり深呼吸をしながらストレッチなどをすることも良いですし、マットレスなどの寝具にこだわることも良い事だと思います。
だまされたと思って一度是非やっていただきたいですね。